本文へスキップ

京葉地域獣医師会は、千葉県習志野市、船橋市、八千代市、鎌ヶ谷市の動物病院で構成されています。

平成31年度(2019年) 狂犬病集合注射のご案内

 海外に犬を連れて行き、帰国する予定の方は、会場での注射接種ができません。
 
 主治医または、お近くの動物病院でご相談の上接種して下さい。


※犬等の輸入検疫制度の詳細は、農林水産省動物検疫所ホームページをご覧下さい。


はじめに

 本ページに記載された狂犬病集合注射は、鎌ヶ谷、習志野、船橋、八千代各市と公益社団法人千葉県獣医師会京葉支部(京葉地域獣医師会)が行なう業務です。

 当地域は、会員である京葉地域獣医師会の正会員がこの業務を行なっております。

各市の日程表を確認するには、以下のリンクをクリックして下さい。(各市の公式サイトにリンクしています)
 ●鎌ヶ谷市(広報かまがや3/15号) ●習志野市 (習志野市会場一覧) ●船橋市 ●八千代市


集合注射を受けるに当たって

 このページに記載されている集合注射は、飼い犬の飼育所在地の市でのみで受けられます。例えば、船橋市で犬を飼育されている方が、他の市で集合注射を受けることはできません。

 転居などにより、現在の犬の飼育所在地が、登録した時の所在地と異なる場合や、飼い主が変わったときは、あらかじめ、登録内容の変更を行って下さい。変更の届出方法は、お住まいの市の市役所までお問い合わせ下さい。


注意事項

(1)市から狂犬病予防注射の案内が届いた方は、必ず会場までお持ち下さい。なお、問診欄は必ず事前にご記入下さい。

※印刷されている事項に誤りがある場合は、赤のボールペンなどで訂正をお願いします。

※まだ登録がお済みでない方、および市から届いた案内(問診票)を無くされた場合は、ハガキ大の用紙に以下の事項をご記入の上、会場までお持ち下さい。

  • 飼い主様の住所、氏名、電話番号
  • 注射を受ける愛犬の名前、種類、性別、生年月日、毛の色、体格※(大・中・小)
 ※体格につきましては、以下を参考にご記入下さい。
 大型:シベリアンハスキー、ゴールデンレトリバー、ラブラドールレトリバー など
 中型:コーギー、柴、ビーグル、シェルティー など
 小型:チワワ、ヨーキー、マルチーズ、ポメラニアン、シーズー など

(2)次のいずれかに該当する場合は、集合注射を受けることができません。

  • 愛犬に、食欲や元気が普通ではない、下痢や吐き気、咳や呼吸の異常、1年以内に「てんかん発作」等の健康上の問題がある場合
  • 現在、病気で治療中・投薬中である
  • 愛犬が人を咬んで、狂犬病鑑定が済んでいない場合
  • 愛犬が雌犬で、発情中、妊娠中、授乳中の場合
  • 1ヶ月以内に他のワクチン注射を受けた場合
  • 生後91日未満である
  • 問診票の記入内容に、会場での接種が適切でない事項がある場合。
  • 会場において愛犬が異常な興奮状態にある場合や、しっかりおさえられない場合

 上記に該当する場合は、お近くの動物病院において、接種時期、病院での接種の可否等をお尋ねください。また、事前に動物病院に相談し、接種の許可をもらい来場しても、会場での注射は受けられません。

 なお、上記の記載に該当しないと飼主の方が思われても、会場の獣医師の判断により接種できない場合があります。

 また、来場された飼い主様が、愛犬をしっかりおさえられない場合等により接種できないことがあります。

(3)注射会場には、首輪、胴輪、リードをつけておいでください。
 ※首輪、胴輪は抜けないように調節して下さい。
 ※首輪や胴輪の不備による逃走、事故等につきましては、各市や当会では責任を負いかねますのでご理解の程よろしくお願い致します。

(4)注射後は以下の点にご注意下さい。
  • 注射当日、帰宅後はしばらく気をつけて様子を観察して下さい。
  • 3〜4日は安静につとめ、過激な運動、交配、入浴などはさけて下さい。
  • 他のワクチンを接種する場合は、必ず1週間以上の間隔をあけて下さい。

(5)もし注射によると思われる異常が起こった場合
 安全で、確実な予防ができるよう最大限の努力をしておりますが、人間の予防注射と同様に、低い確率ながらも副作用の可能性を否定することは出来ません。
 予防注射後、何らかの異常が認められた場合は、速やかに(公社)千葉県獣医師会会員の動物病院にご連絡ください。

 狂犬病予防(集合)注射は(公社)千葉県獣医師会会員の獣医師が実施しており、獣医師会内部規定により異常が起こった場合の適切な対応を行なっています。なお、会員病院は、注射後にお渡しする「注射後の注意」にも記載しております。

 ●(公社)千葉県獣医師会・京葉地域会員病院一覧

■ご注意下さい!■

 各市の公式サイト等に記載している会場・日程以外で、集合注射と類似した狂犬病の注射が行なわれていることがありますが、各市や当会とは一切の関係はございません。従って、各市主催の集合注射以外の類似した狂犬病予防接種において問題が発生した場合は、千葉県獣医師会規定の対処はいたしませんので、ご注意下さい。(このような場合は、実際に接種した獣医師や、各動物病院に個別にお問い合わせ下さい。)

(6)雨天時の実施の有無について
 雨天の場合は、「雨天実施」とされている会場以外では、原則として延期となります。延期された日も雨天の場合は、その会場は中止となります。この場合は、お近くの動物病院にて個別に接種を受けて下さい。

<実施の判断について>
 (実施前)当日の天気予報によっては、実施時間前に雨が降っていても、実施となる場合があります。
 (実施中)実施中に雨が降り始めた場合は、現場の獣医師と市の担当者が中止するかどうかの判断をします。

※実施の有無につきましては、各市の担当部署に直接お問合せ下さい。

 なお、実施前の実施の有無については、市により決定時間に差がありますのでご理解の程お願い致します。また、実施中の実施継続、中止については、会場と市役所との連絡に多少の時間が必要なため、お答えに時間がかかる場合があります。
 お近くであれば、実際に実施の有無を会場にてお確かめ下さい(延期・中止の場合は、誰もおりません)。


注射部位とおさえ方

 注射会場では、安全に最大限の注意を心がけております。
 安全には、連れて来る飼主の方のご協力が不可欠です。ご協力の程よろしくお願いいたします。
 接種動物と飼い主様の安全の為には 飼い主の方にしっかりとおさえてもらう必要があります。これが出来なければ 安全で確実な注射が困難になりますし、思わぬ事故の原因になる可能性もあります。そのためには、ご家族の中でしっかりとおさえられる大人の方がお連れ頂くことが望まれます。
 ただし、しっかりおさえられる方がお連れになっても、極度の興奮等状況により接種が困難な場合があります。

 このような場合を含めて、獣医師が危険と判断した場合には、会場での接種をお断りする事がありますので、ご理解の程よろしくお願いします。

(1)注射部位について
 注射部位は、下の図を参考にして下さい。
 他の部位にも注射は可能ですが、下記図の部位に接種することが望ましいです。
 なるべくこの部位に注射ができるようにしっかり押さえて下さい。


(2)おさえ方について
抱き上げる方法と、飼い主様の両足の間に犬の頭を入れて押さえる2通りの方法があります。

 A.飼い主様の両足の間に犬の頭を入れて押さえる方法





B.抱き上げる方法


料金について

 ※安全と、スムーズな手続きのために、おつりのないようにお願い致します。

1.新規登録の方 2.登録済みの方
新規登録料金(鑑札交付手数料) 3,000円
注射料金 2,950円 注射料金 2,950円
注射済票交付手数料 550円 注射済票交付手数料 550円
合計 6,500円 合計 3,500円

※上記は、集合注射における料金です。動物病院で個別に注射を受ける場合は、注射料金が異なる場合があります。


習志野市 集合注射会場一覧

谷津公園(谷津バラ園前)(谷津3−1)
秋津1号児童公園(秋津1−2)
袖ヶ浦4号児童遊園(袖ヶ浦1−6)
谷津5丁目公園(谷津コミュニティセンター前広場)(谷津5−16−33)

本大久保1号児童公園(本大久保第2保育所脇)(本大久保4−5)
花咲児童遊園(花咲1−5)
天津児童遊園(屋敷3−12)
しらかば公園(習志野保健所隣り)(本大久保5−7)

東習志野6丁目児童遊園(東習志野6−1)
八幡公園(通称:かいがら公園)(大久保4−2)
本大久保1丁目児童遊園(通称:本大久保さんかく公園)(本大久保1−18)
藤崎児童公園(藤崎保育所脇)(藤崎3−2)

香澄近隣公園(通称:香澄ふれあい公園)(香澄4−4)
袖ヶ浦1号児童遊園(袖ヶ浦6−8)
鷺沼3丁目児童公園(鷺沼霊堂前)(鷺沼3−9)
富士見公園(本大久保2−3)

東習志野ふれあい広場(東習志野8−30)
東習志野4丁目児童遊園(通称:東習さんかく公園)(東習志野4−4)
若松公園(東習志野2−14)
実籾本郷公園(実籾2−24)

習志野市役所駐車場(きらっと広場)